NEWSニュース

【NEWS】『MONOist』にてJSS代表取締役社長 天野がモデレーターを務めたパネルディスカッションが紹介されました

モノづくりスペシャリストのための情報ポータル『MONOist』に、
弊社代表取締役社長 天野がモデレーターを務めたパネルディスカッションの様子が紹介されました。
「DXが製造業の将来に何をもたらすか」について語っておりますのでぜひご確認ください。

記事はこちら

 

〇パネリストのご紹介
東京大学 名誉教授 佐藤知正 氏
株式会社デンソー 経営役員 生産革新センター長 山崎康彦 氏
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)ロボット・AI部 主査 和佐田健二 氏

製品種類や製品数、業界の先行き等の変化が激しい現代のものづくりにおいて、
デジタル化による多様性を確保し、変化に強い工場を持つことが重要になります。

Industry4.0の中核を担う【スマートファクトリー】は、
リアルの情報をデジタル化でき、仮想空間で自由な改善を可能にします。
リアルタイムな改善が可能になれば、企業は圧倒的な競争力を得られます。

JSSをはじめコンソーシアムTeam Cross FAでは
日本の製造業DX支援のため工場の全体最適視点に立った装置製作を行ってまいります。
一覧へ戻る